スマート菌を実際に飲んでみた|感想&ダイエット効果 口コミ

糖質制限ダイエットで痩せたのに完全にリバウンドしてしまったため、簡単なダイエットはないかと思考錯誤。

体内の太りやすい菌を減らして痩せやすいスマート菌にする菌活が流行っているということでこちらを試してみました。

実際に飲んだ感想・効果を紹介します。

≪目次≫

1、スマート菌とは

2、特徴

3、飲み方

4、飲んだ感想・効果

5、まとめ

6、乳酸菌よりビフィズス菌が重要だった!(追記)

1、スマート菌とは

日本初のデブ菌対策サプリメント

太りやすい人と痩せている人の違いは菌の比率だった!

痩せている人の菌、太りやすい人の菌の違いを考え、痩せやすくするための菌を体に接種するための菌活サプリメントです。

2、特徴

痩せやすいカラダになる為の選び抜かれたこだわりの3つの菌

●ビフィズス菌B3菌

●スマート乳酸菌+カテキン

●1日分に1300億個の濃縮乳酸菌

B3菌をとるとほっそりを目指せます

マウスの実験でもそれらが分かっているほどです。

スマート乳酸菌+カテキンで内臓脂肪減少効果をアップさせます。

出す力をサポートする干しえのき(菌)も配合。

バランスよく多くの菌が含まれており、ダイエットをサポートします。

問い合わせたところ、B3菌は「4億個/4粒あたり」とのことでした。

DSC06753 (2)

3、飲み方

スマート菌 効果

直径9mmほどの錠剤です。

1日4~6粒を飲みます。

問い合わせたところ、分けて飲むよりは、まとめて飲む方がいいとのこと。

私は便通はいい方なので控えめにして、夕食後に4粒飲んでいました。

4、飲んだ感想・効果

錠剤ですぐのみ込んでしまうため味は特に気になりませんが、薬草っぽい感じで体によさそうな感じはします。

小さいので飲みにくさはなかったです。

お腹に働きかけるので、口コミでは便通がよくなったなどと書かれていました。

私はもともと便通がよく、一日2~3回出ていました。

スマート菌を飲み始めて3日ほどはお腹がゴロゴロ言っていました。

くだったり腹痛などはなく、お腹で何かが起きているという感じ。

その3日間は、逆に便通が悪くなりました。

これは私には合わないかも・・・と思っていると、4日目から快便に。

回数は今までと同じかやや多い、一日3~4回ほどなのですが、出方がすぱっと太く立派な物が。

カラダに貯まっていたのがドカッとキレイに出た感じでスッキリでした。

そのおかげで、

1週間目くらいに -1kg

20日後には -1.6kg

になりました。

でも、その後便通は通常に

普通に食べているので減った体重も戻ってしまいました

一か月でサプリもなくなったので、飽きやすいこともありそのまま飲むのをやめてしまいました。

でもこのサプリ、口コミをみていると、1週間目に一旦減った後しばらくはあまり変化がなく、長期服用で効果が現れてくるもののようです。

5、まとめ

お腹に対して何かしらの効果は感じられました。

特に一週間目あたりの快便さはとてもすごいです。

カラダの中から変わった感じがします。

でも便通に関しては1週間くらいすると元に戻り、体重も減りにくくなりました。

この状態でたくさん食べてしまったため体重が増えてしまい、やる気が減少。

糖質制限ダイエットの時にみるみる体重が減ったので、こんな感じだとやる気がなくなってやめてしまいましたが、

この菌活ダイエット、どうやら私と同じように一週間目あたりに便通がよくなり一旦体重が落ち、その後は変わらなくて2~3か月目からストンと落ちたという口コミが多々あるので、長く続けていると徐々に効果があるものらしいです。

そこまでやっていないので分かりませんが、続けることでダイエット効果が期待できるようです。

※値段は現在アマゾンの方が安いですが、

詳細の説明は下記の楽天ショップの方が詳しく載っています。

腸内細菌ダイエット「スマート菌」(楽天)

6、乳酸菌とビフィズス菌が重要だった!(追記)

その後腸内フローラについていろいろ調べました。

腸内フローラを改善することが痩せることにつながるのは周知のことなのですが、大腸内での乳酸菌とビフィズス菌の量は同じではないことを知っていましたか?

腸内フローラの舞台である大腸内での割合は、

ビフィズス菌:乳酸菌

=99.9:0.1

圧倒的にビフィズス菌が多いのです(参照:ビヒダス)。

そのため、腸内フローラを整えるためには乳酸菌よりビフィズス菌が大切とのこと。

スマート菌1日分に配合されている量は・・・

●乳酸菌(EC-12)    :1300憶個

●ビフィズス菌(B3菌):4億個

よくみると乳酸菌ばかりが異常に多くて、ビフィズス菌が少ない!

バランスが全然よくありませんでした。

それに比べ、カスピ海ヨーグルトを作るフジッコの善玉菌のチカラEXの配合量は、

●乳酸菌(クレモリス菌FC株):30億個以上

●ビフィズス菌(ロンガム種) :30億個以上

乳酸菌の量はスマート菌に劣るものの、大事なビフィズス菌は30億個も入っています。

腸内環境を知り尽くしカスピ海ヨーグルトを作るフジッコだからこそのこの配合。

ビフィズス菌の中でもロンガム種というのは、約30種類あるビフィズス菌の中でも酸や酸素に強く生きて腸に届きやすい種類のためこちらを配合しているそうです。

また、乳酸菌のクレモリス菌FC株というのもフジッコ独自の生きて腸まで届くカスピ海ヨーグルトから作られた他の乳酸菌にはない強い粘り気がある乳酸菌とのこと。

電話で問い合わせたのですが、一番腸まで届きやすく効果的な物を使って作っているというのが伝わってきました。

腸内フローラを整えようと思ったら、ちょっと高めでもビフィズス菌も入っている善玉菌のチカラEXの方が腸内環境にあっているのではないでしょうか?

1日分量をほぼ満たす量のビタミンD(カルシウムの吸収を助ける)や不足しがちなカルシウムも入っています。

定期コースでも回数縛りなどもないのでとりあえず一か月試してみることもできますよ。

善玉菌のチカラEX スマート菌
3900円 2980円
乳酸菌 30億個以上 1300憶個
ビフィズス菌 30億個以上 4億個

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加