糖質制限でお米の代わりにいいもの見つけた♪偽ごはんで丼物

糖質制限ダイエット中の主食のごはんがわりはこれ!

 

DSC_4525

 

糖質制限ダイエットを始めて2か月。

普段はお米は我慢しているけれど、家族が丼物を食べる時はどうしても自分も何かに乗せて食べたくなる。

三食丼や親子丼なら、砂糖の代わりにラカントなどを使った糖質制限レシピにして作れば問題なく食べられるので。

いくら糖質が少なくて食べてOKでもそのまま具だけ食べると濃いですしね・・・。

 

今回使ったのはこれ!紀文の糖質0g麺!

DSC_4115

スーパーで130円くらいでした!

この麺はおからとこんにゃくでできていてまさに太めのひやむぎ!

おからっぽくもないし、蒟蒻っぽくもなく、ほんとに驚きです。

水で洗うだけで食べられるので楽!

そして糖質ゼロ!食物繊維たっぷり!

これ考えた人天才です!!

そのまま麺つゆにつけて食べても美味しかったですが、今回刻んでごはんっぽくしてみました。

 

スポンサードリンク

≪作り方≫

①麺を洗ってできるだけ水を切る

②みじん切りにする

DSC_4523 DSC_4524

③ラップをかけずにレンジにかけて余計な水分を飛ばす。

DSC_4525

④好きな具を乗せたら丼物の完成!

DSC_4529 DSC_4532

ごはんっぽくするには余分な水分(周りに残ってるような)をしっかり飛ばすのがコツです♪

 

この糖質0麺でする前に、木綿豆腐を炒ったもので試したのですが、豆腐が好きじゃない私にとっては、豆腐の味が強すぎるし、口の中でごわごわするしダメでした。

この麺は味に癖がないし、食感も少しコシがある感じで、丼物のごはん代わりにするにはちょうど良かったです。

 

具の味を邪魔しません。

そのまま白米と思って食べるのは無理があるので、丼物にしないのであれば、刻まずに麺として食べた方が美味しいです。

スーパーでも売ってますが、近所にない場合は楽天などでも売ってるのでぜひお試しあれ!

口コミ多数で売れているようですよ!

 


糖質0g麺(冷蔵タイプ)

 

もう一つ、こちらはテレビの健康番組で医者が紹介したもどきごはん!

カリフラワーのごはん!

 

DSC_4585

 

茹でたカリフラワーの先っぽの方を細かくしてごはんがわりにする感じです。

茎の部分はマヨネーズをつけて食べると美味しい♪

カリフラワーって高かったのでやってませんでしたが、11月になると安くなってきたので試してみました。

感想としては・・・

牛丼にしてみたのですが、具の味を邪魔しないのでいい感じです。

ただ、食感は歯ごたえががあるのでごはんとは違いますね。

でもその歯ごたえが美味しいです。

これはこれで私は好きです。

最近はお米を食べないのに慣れてきたので、お米に類似させるということにこだわらなければ、むしろこちらの方がガッツリ噛んで食べた感があるし、カリフラワーの甘みもあって好きかも♪

当然、丼物として食べた時の感想です。

そのまま食べたら完全に「カリフラワー」という感じです。

 

お米も食べてるけどかさ増しして糖質オフにしたいというのであれば、

お米に混ぜて食べるこんにゃく米

がよさそうです。

さすがに蒟蒻米100%で食べるのはきつそうですが、お米に混ぜればその分お米を減らせるので、

『糖質50%カット』できます。

 

糖質制限中の偏りがちな栄養をサポートするサポートドリンクもあります。

栄養が心配ならこういったものを活用するのもいいかも知れません。

ちょっとお高めですけどね・・・。

 

関連記事:
●痩せたいけど食べたい時のダイエット
●楽なダイエット法は?運動なし!
●コンブチャ キュッティの成功談

 

 

 

 


トップ
スポンサードリンク